こどもごころ製作所のブログ

【さてさて、後半】
クラヤミ特急・クリスマスバージョンの後半になります。
次はどこの国へ向かっていったのでしょう?
では、続きへもどりましょう。

m4.jpg
m5.jpg
【パリ】
「クラヤミ特急・クリスマス号」は着々と北西へと進路を定め、
ついにフランス・パリまでやってきました。
ここではお箸休めにプレゼントをご用意。
クリスマスの曲に合わせて、皆さんテーブル全体でプレゼント交換です!
さあ、みなさんはどんな、味が当たりましたか?

m6.jpg
【5品目】パリ パリの香り ケーク・サレ風
何が出てくるかお楽しみのケーク・サレ風のミニカップケーキ。
・ロックフォール(フランス産ブルーチーズ)
・クリスマス市の名物ヴァンショー風(赤ワイン・シナモン・クローブなど)
・マッシュルームとウォールナッツ
・柚子胡椒
柚子胡椒が当たってしまった方!
ちょっと、、刺激的なお味だったかもしれませんね。

d4.jpg
【4・5品目ワイン】バロン・ド・ロートベルグNV
カルボナーラの濃厚な味わい、
塩漬け肉の旨みなどにはスパークリングワインが
ピッタリです。心地よい泡と、
優しい果実味が口の中を心地よく綺麗にしてくれること間違いなしです。

c11.jpg
【ノルウェー】
クリスマス号はクリスマス色に輝くヨーロッパの街をすぎ、
窓の外を見ると…一面真っ白な世界。
どこまで行っても白しか存在か許されない世界、
はるか、北の国ノルウェーまでやってきました。

m7.jpg
【6品目】ノルウェー トナカイの国のひと皿 ヒョットカーケ
この真っ白な世界で召し上がっていただくのは
白い雪の中に埋もれている力強い味わい。
ノルウェーはジェニパーという西洋ネズというハーブがあり、
それをクリスマスの煮込み等に使います。
今回のヒョットカーケにはジェニパーを加え、使用するお肉は短角牛。
ノルウェー風ハンバーグ、ヒュットカーケの中に
ジェニパーの風味も感じてみてください。

a1.jpg
【サンタの国】
そしてついに到着した場所。ここが最終目的地。サンタの国。
氷に閉ざされ、どこまでも続く白い砂漠のような冷たい世界。
けれど、ここに暖かい光をともす一軒の家があります。
それがあの「おじいさん」の家。
おじいさんは、最後の料理の中にしかけをして
今年良い子だった人には、プレゼントを用意してくれたようです。

お客様に配られたデザートの中、
一つだけ入っているのが「幸せをこめたアーモンド」。
当たった人にはらサンタから来年の幸せと、
クラヤミ食堂より特別なプレゼントを差し上げます。

c12.jpg
【7品目】サンタの国 
サンタからの贈物 ジンジャー・チョコレートケーキとミルク粥

はるか北にある北欧の国々。
ここではお米のデザートを、クリスマスに食べるそうです。
それが暖かく甘いミルク粥。
そこにジンジャーチョコレートケーキとイチゴを添えてお出ししました。

d5.jpg
【6品目・7品目ワイン】ラクリムス ローブレ`08
濃厚な料理にピッタリのワイン。
新樽由来するヴァニラ=生クリームの香りと、コクのある
フルボディな味わいです。この甘みとデザートとの相性もなかなかのもの。

サンタクロースを追いかけながら、世界中を周り
サンタの国への至った旅行もそろそろおしまい。
東京に帰ったお客様に書いていただいたのが、一夜の旅の思い出。
k1.jpg
k2.jpg
k3.jpg
最後に皆さまにこのたびで感じたこと見えてきたものを
自由に表現していただきました。
「クラヤミ特急・クリスマス号」の旅も
こちらでお別れになりますが、どうやら…

e1.jpg
「クラヤミ特急・クリスマス号」を降りた後も、
旅を共にしていただいた仲間同士、大変盛り上がっておりましたよ!

今回もクラヤミ食堂「クラヤミ特急・クリスマス号」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
皆さまにとって、クリスマスが素敵な思い出に、
また今年も素晴らしい年になりますように!

次回開催は、まだ未定ですが、、
おそらく、夏くらいにはまたお目にかかれると思います。
次回クラヤミ食堂をどうぞお楽しみに!

コメント

コメントを投稿