こどもごころ製作所のブログ

2011年07月

こんにちは。
風の妖精つむじ風ひゅるりんだよ!
%EF%BD%888.jpg
今日は気持ちよくブランコに乗りながら
「親子のはらうた」をお届けするよ!
では、今回もひゅるりんのお友達
可愛いらしい「福いも虫」君を紹介するね。
綺麗な蝶になってほしいな。

「いも虫」 
福いも虫
ぼくは、いも虫
ちょうの赤ちゃん
ぼくも大きくなったら
ちょうになれるのかな
ぼくもいも虫の
赤ちゃんを生めるかな
ぼくのお母さんは、
今どこにいるかな
ぼくはいも虫
ちょうの赤ちゃん

_M5J0314.jpg
コメント:
キミもいつかは、りっぱなちょうになれるさ!
きっと、お母さんも、大空からみまもってるよ。
byひゅるりん

こんにちは。
風の妖精つむじ風ひゅるりんだよ!
PAP_0001.JPG
今回もひゅるりんのお友達
笹が大好きな「パンダミエ」ちゃんを紹介するね。

「パンダ」 
パンダミエ
ぼくはパンダ
ささが大好き
一回食べてムシャムシャ
二回食べてクチャクチャ
三回食べてモグモグ
四回食べてペチャペチャ
五回食べてゴックン
六回目には・・・
あ~おいしかった

_M5J0328.jpg
コメント:
ささばっかり食べていると、
そのうち緑色になっちゃうよ。

みんな幸せになろうとして生きている。

そのために、
一生懸命に考え、
いろんなことを感じ、
つながって、
言葉をかけあい、
助け合って、
分かち合い、
そして、
なんとしても
生き続ける。

昔からそうだったはず。

そこに、未曾有の大震災。
ソーシャルメディアが隆盛。
人は、自分の中に溢れ出す
どうしようもない気持ちを書き表し、
伝え分かち合うことを
ソーシャルメディア上で始めた。
常時、他人の気持ちも流れてくるから、
他人の気持ちを受け止めた上で、
もう一度内なる自分に問い直し、
自分に向ける意味も込めて
さらに書き残す。

全員が同じようになんて考えられない。
正解はないし、正解を探す必要もない。
この瞬間の正直な気持ち達が
そこに重なり合うように投げ出され、
常に動きを止めない。

みんなの正直な気持ち達が
生き物のようにお互い
絡み合い、引っ張り合い、
惹きつけたり、離れたりしている。

その中にこそ、
時代が居るのだと思う。
AとBならAが正解、
などと簡単に決められないその中で、
みんなの葛藤と希望と欲望とあきらめがひしめき合い、
次の価値観が、気づけばいつの間にか、生まれてくる。

「気づけばいつの間にか」まさにこれが時代だ。
後から振り返れば、あの時点で時代が変わった!
そんな風に思える瞬間だ。

・・・・・