こどもごころ製作所のブログ

2012年04月

hakalympic.bmp

こんにちは。こどもごころ製作所の相澤です。
こどもごころ製作所のiphoneアプリ第三弾「ハカリンピック」
開発秘話を企画担当者の井口雄大氏にインタビューしています。
/////////////////////////////////////////////////////

つづき…

相澤 競技種目は最終的に三種目に?

井口 はい。誰でも参加できるように、できるだけシンプルなものがいいかな、と。

相澤 ものさし、分度器、ストップウォッチ。
    誰もが小学生の頃手にしていたものですね。

井口 ランドセルの中に入ってましたよね。
    エンピツ君もそうですけど。

相澤 「こどもごころ!」

井口 ちょっと声、でかすぎです。

相澤 すみません、つい、、、

井口 すごい見られてますよ、向かいのOLさんに…。

相澤 いつもこうなんですよね、
    思ったことをすべて音声でお届けしてしまう……
    スミマセン。

井口 いや、こちらこそフォローできずスミマセン。

相澤 何の話でしたっけ?

kobito.JPG

井口 えーっと、なんでしたっけ?

相澤 種目の話でした!
    他にも測ってみたいものはあったのですか?

井口 んー、それはノーコメントでいいでしょうか。今後の展開もあるので…

相澤 あ、失礼しました。
つまり、今後にも期待!ってことですね?!

井口 そ、そ、そうですね!今後に期待です!

相澤 楽しみにしてまーす。

・・・・・・ つづく ・・・・・・

さっそく三種目に挑戦したい方はこちらから!

みなさまこんにちは!クラヤミ食堂支配人助手のれいなです。

imageyoko.jpg
クラヤミ食堂「桜の約束」
前半につづき、後半のご紹介です!

わぁ!物語に聞き入ってくださっていますね!
s045.jpg

四品目『自分との約束』
〜特製・食べるブイヤベース〜

恋人としての約束は守れなかった二人。しかしシェフの、毎年来てくれる彼女に恥ずかしくない料理を出そう、桜会の約束を守ろうという一心で、たくさんのお客様にお越しいただけるお店になりました。シェフが料理人を目指すきっかけとなった料理。あの頃の強い覚悟を思い出し仕上げた一品です。スープがなくなるまでじっくり煮込んだ食べるブイヤベース。
スズキ、あさり、ニンジン、ジャガイモをしっかり味わっていただきました。
S008.jpg
殻のあるお料理でしたが、お見事!
もうクラヤミにも慣れたのか、みなさんお上手に召し上がっています!
s049.jpg

赤ワイン/クズマーノシラー(シチリア)
s019.jpg

五品目『桜の約束』
〜チーズフォンデュハンバーグ 短角牛を使って〜

「大切な約束は相手に守ってもらおうってもんじゃない。相手の行動を縛ろうとするもんじゃない。大切な約束は自分とするんだ。」
自分の運ぶ食材がたくさんの人の想いを乗せていることに気づいた熊谷。その食材でお客様によろこんでもらえる料理を作り続けることを誓ったシェフ。ふたりの気持ちがぎゅっと詰まった一品でした。
S011.jpg
ナイフとフォークを使ってお召し上がりいただきました。
s056.jpg

そして…
目隠しをしたままで本日の感想やご自身の約束などを書いていただきました。
s058.jpg
見えない状態で書いているとは思えませんね!
120412.jpg
0715_005.jpg


「クラヤミザクラのお花見もこれにてお開き〜」
みなさん一斉にマスクをはずしていただきました。
光の世界でお召し上がりいただいたのは…

六品目『桜』〜桜色に浮かぶさくらアイス〜
あたたかい苺ソースに桜アイスを浮かべた春の甘味。今年もみなさまが満開の桜の花に出会えますようにと願いを込めて…
S016.jpg

マスクをはずしたあとは、思い思いに時間を過ごしていただきました。
クラヤミを共有した仲間との対面に、おしゃべりや笑い声がいつまでも続くすてきな時間でした。
s059.jpg
%E3%80%8C%E6%A1%9C%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%80%8D%E3%81%8A%E5%93%81%E6%9B%B8%E3%81%8D.jpg

また次回もクラヤミの世界でみなさんにお会いできることを楽しみにしております。
S0622.jpg
ひょ〜ひょっひょっひょひょ

みなさまこんにちは!クラヤミ食堂支配人助手のれいなです。

お待たせしました!
クラヤミ食堂「桜の約束」全貌をご紹介します。
imageyoko.jpg

「クラヤミザクラ」がつないでくれた別の世界に
花となって舞い降りた約束の物語をお楽しみいただきました。
今年の花は、とあるレストランで咲いた二人の男のお話。。

会場は白金高輪に佇む洋館。
この扉を開けると、クラヤミの世界が始まります。
s021.jpg
さっそくクラヤミマスクを装着していただき、お席へ。
s025.jpg
着席後、案内を聞きながら、エプロンをつけたり、おしぼりを確認したり…
どきどきしながらお待ちいただきます。

みなさんが揃われたところで、乾杯!
s030.jpg
全員とグラスが合わさるまであきらめません!
s029.jpg

乾杯/スパークリングワイン
:ガラッシィパカデビットスパークリング09(イタリア)

s020.jpg

そしていよいよお食事スタート。

一品目『時間の約束』
〜彩り野菜のテリーヌ 苺ソースかけ〜

今日は毎年恒例の桜会。シェフの山本はトマトを使って本日の一品目を完成させる予定でした。しかしいい加減な食品会社の営業担当熊谷が納品したのは…シェフの機転で思いがけない一品が完成しました。“赤い”苺ソースの酸味と菜の花・ニンジン・パプリカなどの食感をお楽しみいただけましたでしょうか
S001.jpg

白ワイン/ポデーレヴァリエヴェルメンティーノ10(イタリア)
s018.jpg

二品目『遊ぶ約束』
〜グリーンピースのポタージュ サーモンのムースリーヌを入れて〜

納品物を間違えた熊谷に対し「仕事のミスは仕事で穴埋めしてもらう」とシェフ。今日一日アシスタントとして働くよう熊谷に命じました。しかし熊谷には友達と遊ぶ約束が…。その約束を守らせようと、シェフは友達に桜会に招待します。そしてお料理にも遊び心を取り入れました。みなさんで包みを開けてワイワイ手に取っていただいたのはサーモンのムースリーヌ。優しい味のポタージュと楽しい食感のムースリーヌのマリアージュでした。
S003.jpg
包みに手を伸ばして…
s040.jpg
スープに入れて…
s041.jpg

三品目『恋人との約束』
〜完熟ミニトマトのファルシー 甘・酸・苦 三種のソースで〜

ひとりで来ている女性のお客様。実はシェフの昔の恋人。二人で始めたこの桜会が満席になったら一緒になろう…かつて、そんな約束をしていました。ミニトマトをくり抜き野菜のタルタルを詰めました。チョコレートソースの甘み、バルサミコソースの酸味、カラメルソースの苦味。甘く、酸っぱく、ときに苦い恋心をひと粒ずつお届けしました。
S009.jpg
s043.jpg

前半はここまで!

次回の報告をおたのしみに!

hakalympic.bmp

こんにちは。こどもごころ製作所の相澤です。
こどもごころ製作所のiphoneアプリ第三弾「ハカリンピック」
開発秘話を企画担当者の井口雄大氏にインタビューしています。
/////////////////////////////////////////////////////

つづき…

相澤 iphoneを使って何かやる、という点では異論なく?


井口 そうですね。
    ちょうどその頃は、エンピツ君をiphoneアプリ化して、
    大成功したとこだった気がします。


相澤 iphoneアプリイケイケムードですね


井口 ですねえ。(笑)
    第二弾の切り口BOYからずいぶん時間が経っちゃいましたけど。


相澤 エンピツ君切り口BOYに続く待望の第三のアプリですね(こっそり宣伝)
    直近に成功事例があった分、プレッシャーもあったのでは?

井口 そう言われると、もっと感じるべきだったのかもしれませんが、
    そうでもなかったです(笑)


相澤 開発は井口さんおひとりで?


井口 僕と同期の大島くんと二人でいろんな案を出し合って、
    その実現可能性をテトテの加藤さんがチェックしてくれて。
    最終的にはスタート地点に戻った感じですね。


切り口BOY開発秘話にも登場している・・・

同期の大島くん!
photo_ooshima.jpg


&テトテの加藤さん!
photo_kato.jpg

・・・・・・ つづく ・・・・・・

さっそくそのアプリが気になる方はこちらから