こどもごころ製作所のブログ

カテゴリー:こどもごころスコップ

こんにちは!
こどもごころスコップ水先案内人のハセジュンです。
桜がヒラヒラと舞い散る旅立ちの季節。
旅は新たなる出会い、でもあるわけで・・・

あらためて京丹後のツアーイベントは、
出会いの連発でした。

旬の食材をほりおこそう、という呼びかけで、
ワカメとフキノトウを狙いましたが、
波は荒れて船に乗れない、山の幸もタイミングを逸したようで、
急遽、登場したのがシーズン終わりかけのカキでした。
これは食材との出会い。

さてさて「カキとりチーム」吉濱です。
それでは、後半。

はい!
こちらさっぱりきれいになったカキです!
大きいですよね!
DSC01082.JPG
これで、みなさんがよく見るカキになりましたね。
ここまで、育つのに1年かかるとは!

DSC01075.JPG
今回「こどもごころスコップ」にゲストでいらしていただいた
京都吉兆 総料理長の
徳岡さんです!
最高の笑顔をいただきました!
プラス後ろの長谷川さんもね☆

こんにちは!

はい!こちら「カキとりチーム」吉濱です。
「わかめとりチーム」は厳しい山道を登っている一方、
こちらは優雅にボートで出航いたします!

こちら京丹後久美浜湾ではカキの養殖も有名!
種カキをロープに取り付け、海中につるす
という方法で育てられます。
養殖とはいっても自然の海の中で大きく育つんですよ。
DSC01062.JPG
それでは、出発です!

こんにちは!本日2回目更新の吉濱です。

初日のワークショップでは、
第1回開墾ツアーin京丹後 旬の食材編
な、だけに京丹後の食材を掘り起こそう!っと
いうことで!
①養殖カキとりチーム
②わかめとりチーム
の参加者2チームに分かれ、
京丹後、地元の食材を収穫に出かけました!

「わかめとりチーム」なんだか、大変だった
みたいですね~。
吉濱は「カキとりチーム」だったのですが・・・。
戻ってきた「わかめとりチーム」は疲労こんぱい、へっとへとの
ようでした。
何があったんですか??

それでは、わかめとりの模様ですっ。(わかめチーム談)
mori2.jpg
あれ?山?

こんにちは!吉濱です。

さてさて、「こどもごころスコップ」
目玉の一つでもありますツリーハウスですが、
実は名前があるんですよ。

由来は、このツリーハウスの見た目から
来ているのですが、
このツリーハウスを見て、何か似てるものって
思いつきませんか?
見立ての力を使って考えてみましょう!

treehouse.jpg
【ヒント】
階段

正解は「続き」から!

こんにちは!
こどもごころ製作所の吉濱です。

「ただいま~!」
こどもごころスコップ!
なんと急きょ、吉濱も参戦してまいりました!
京丹後!
kyoutanngo3.jpg
ツリーハウスへ向かう山道

こんにちは!吉濱です。

皆さま、どうもたくさんのご応募ありがとうございました!
ついに、明日「こどもごころスコップ」開催です。

天気はどうなんでしょうか?
さきほど、天気予報をチェックしたら「曇り」と。。。
東京はやっと、あったかくなってきましたが、
日本海側はまだまだ、寒いようですので、
参加者の皆さまはどうぞ、暖かい格好でいらして
くださいね☆

では!
2009.2%E9%99%BD%E8%8A%B1%20005.jpg
こんな、快晴を祈っております!

水先案内人、ハセジュンさん頑張ってください!
皆さまもお気をつけて~~!

こんにちは!
最近、ググッと暖かくなってきたので、少々浮かれております。
吉濱です。

「こどもごころスコップ」当日の天候も少々気になる所では
ありますが、水先案内人ハセガワさんを晴れ男と信じ、
準備を進めていきたいと思います!
ちなみに申込みはこちらです→http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

ところで、みなさまプログラムをご覧になって、
気になった言葉ありませんでしたか?
そう!
題名にもあります「タコばかし」です!

【ヒント画像】
CIMG2102.JPG
海の向こうで何をしてるんでしょうね~?

ではご説明します。

こんにちは!吉濱です!

こどもごころスコップ開催日近づいてきました!
皆さま【申込み締切】は3月23日までとなっております。
申込まだだった!というかた。
どうぞ、お早めに~!
申込みはこちら→http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

皆さまから、
「こどもごころスコップの詳しい内容が知りたい!
教えて~。」という方続出中です☆
詳しいスケジュール等は、ぜひこちらからご覧ください↓
ダウンロードはこちらから

tree.jpg

製作所のあこやです。

京丹後への「開墾ツアー 旬の食材篇」、絶賛募集中でございます!
申込みはこちら→http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

今日は、その集合場所でもあります、京丹後の久美浜駅!について
ご紹介します!

久美浜駅って、なんかすごい和風建築なんですよ!
eki.jpg
ど~ん!うーん、へたくそ!

写真を見たい人は、検索してみてください。美しいです。
今度ツアーに行く皆さん、素敵な写真を撮ってきてくださいね。
海がすぐ目の前にあるそうです!

久美浜駅は、旧久美浜代官所陣屋地内にあった
久美浜県庁の正面玄関を再現した駅だそうです。
明治初期1868年~1871年のあいだ、このあたりは久美浜県
として、政治、経済、文化、交通の中心として、賑わっていたそうです。     

ここから開墾ツアーが出発いたします!楽しみですね!

いまから巨大てるてる坊主を作っておきましょう!
%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A6%E3%82%8B.jpg

申込みはこちら→http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

製作所のあこやです。

みなさーん、京丹後へのツアー絶賛募集中でございます!
申し込みはこちら→ http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

さて、京丹後のこのツアー、京丹後集合でございます!
東京から出発される方、どういったらいいのかなー、と思っている方も
多いと思いますので、東京からの行き方を一緒に辿ってみましょー!
guide.jpg

まずは、東京駅から出発。ゴールは京丹後の久美浜駅です。
美しい名前ですね!

代表的なルートとしては、
東京駅から新幹線で、まずは京都まで。桜の頃、でしょうかね~♪
京都からは、JRを乗り継ぎ、福知山経由で兵庫の豊岡まで行きます。

豊岡からは、北近畿タンゴ鉄道宮津線に乗り換えまして、
久美浜駅到着!でございます。

北近畿タンゴ鉄道なんて、しずる感たっぷり!
良い鉄道の旅が出来そうですね。

京都経由で入れるから、帰りには京都にも立ち寄ってなど、
素敵な旅のプランが立てられのではないでしょうか。

お申し込みは、こちらですよ!
→ http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/

こんにちは!
こどもごころスコップのハセジュンです。

最近、食や農についての話がにわかに盛り上がっていますが、
ワカメをとったことのある人は、あまりいないでしょう。
ワカメといえば、みそ汁をはじめ日本の食卓の定番ですぞ!
血液をサラサラにし、ガン予防にもなるといわれています。
そのワカメは、今が旬なのです。

旬の食材ワカメを、京都吉兆の徳岡邦夫さんと堪能する。
それが、今回のこどもごころスコップ!

%E6%B5%B7%E6%9C%A8_0299.JPG
(現地の海:右上の木にツリーハウスはつくられた)


製作所のあこやです。

今日はいい風が吹いていますねー!すっかり春!です。
こんな日はどこかに行きたくなります。
こどもごころ製作所では、そんな皆さんに素敵な企画を用意しました!

【こどもごころスコップ】
こどもごころ製作所プロデュースの体感系ツアーイベントです!

スコップ??なんだろー!何掘るのー??
%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97.jpg

第1回目は。。。!
「開墾ツアー in 京丹後 旬の食材篇」!

京丹後って、関東の皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、
京都から電車を乗り継ぎ向かう、
日本海に面したそれはそれは美しいところです。

2009.2%E9%99%BD%E8%8A%B1%20007.jpg
見て!この眺め!!一日ここでボーっとしていたい!

これはツリーハウスクリエーターの第一人者小林崇さんの作品。
ワークショップ参加者も、お手伝いしたんですよ!

今回は、この海、山の恵みが豊富な京丹後で、京都吉兆 総料理長の
徳岡さんをゲストに、旬の食材を掘り起こしちゃおう!という企画です!
%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%971.jpg
こどもごころトークリレーでもお世話になりましたねー!

おとなもこどもと一緒になって、大自然の中で自由になることで、
無我夢中になることで、こどもごころがよみがえってくること間違いなし!

水先案内人のハセガワさんが、
                                   CIMG2820.jpg

皆様と楽しいひと時を作り上げます!
お申し込みは、こちらから!!!
http://www.sowxp.co.jp/kodomogokoro/scop/