こどもごころ製作所のブログ

カテゴリー:たった一枚のTOKYO

こんにちは、吉濱です。

告知でございます。
先日、「たった一枚のTOKYO」が最終回を向かえたばかりですが、
新たに「たった一枚のシブヤ」として戻ってまいります!
といいますのも、な、なんと
こどもごころ製作所が、シブヤ大学で授業をさせていただくことになったのです。
logo.jpg
シブヤ大学
授業:たった一枚のシブヤ
【日程】
2010年4月17日(土)14:00~17:00 
【教室】
ケアコミュニティ・原宿の丘

さあ、みなさんどんな渋谷を探してくれるのでしょうか。
楽しみにしております。
ちなみに宿題があるので要チェックです!

それでは、ご応募お待ちしております!

お申し込み&詳細はこちらから!
・抽選受付期間:3/24 16時~3/31 0時

こんにちは、吉濱です。

10回にわたって不定期にお伝えしてまいりました。
「たった一枚のTOKYO」ですが、
ws10.jpg
東京の冬空もだいぶ暗くなってきたということで。
そろそろ、ワークショップも終盤に近づいてまいりました。
そして、寂しいですが、ブログでの更新も最後となります。
(アーカイブは近々アップ予定)

今回の参加人数は合川東小学校生徒、保護者、先生含め22名。
ということは、「たった一枚のTOKYO」も、22枚できたと
いうことでもあります。

同じ東京でも、22通りの視点や見方があって、
それぞれの東京があり、切り取られていくんですよね。
情報や物であふれかえる中、自分自身の目で、
何か一つでも大切なものを見つけてくれたらと思います。

こんにちは、吉濱です。

またまた、発表から話はそれてしまいますが、
やっぱり秋田と東京は乗り物・移動がまったく違うそうなんです。
みんなの話を聞いていると、
秋田ではあまり電車に乗る機会がなく、
東京の電車の種類&多さとびっくりだそう。
電車の中ではみんなキョロキョロ。

電車の窓を眺めては、「あっ、あれ何?」といった風に
みんな興味がどんどん沸いてくるように出てきます・・・。
夢中で街並みを追っていきます。
station4.jpg
扉にぴったりとくっついている姿が新鮮。
いい顔してますね。

みんな地下鉄も初めてです。
station2.jpg
先に買った人に教えてもらいながら、切符を買います。
階段で地下鉄に降りていくと、下からものすごい風が
吹き上げてきたのですが、
「この風がまさに東京って感じだね・・・。」
という、会話もかわされながら地下鉄を体験です。

↓作品&発表です。

こんにちは、吉濱です。

発表の続きに参ります!
といいつつ話はそれますが・・・。

吉濱もワークショップを一緒に行動しながら、
自分自身の「たった一枚のTOKYO」を探すのですが、
みんなの視線を追いかけてみると、自分とはまったく違う
視点で探そうとしていたりで、面白かったですね。

小学生最大の興味であるテレビ・キャラクター・
お菓子の方へ夢中になってしまっていたのも含め。

みんなの姿をみていると
もし、小学校6年生の自分だったら、
「いったい何を撮っていたんだろう?」とふと思い、
昔の自分を重ねあわせてみたり、思い返したり。

その年代・年齢にしか気づけない、その時にしか撮れない
「たった一枚のTOKYO」がそれぞれあるとしたら、
自分自身、年を重ねていく毎に撮りためておいて。
10代の「たった一枚のTOKYO」、20代、30代の・・・
というように、見比べていくのも面白いなぁと、
なんて勝手に思ってしまいました。

tokyo5.jpg
ワークショップの移動中、電車先頭で興奮している模様。
みんなで眺めてました。

ということで、お待たせしました!
それでは、発表に移ります。

↓発表&作品

こんにちは、吉濱です。

さあ、「たった一枚のTOKYO」ワークショップ、
ピリッとした空気を含みながらも、
和やかに発表はどんどん進んでいきます。
そして、発表の後には誰かの言葉も欲しいもの。
みんなの感想もちょっと気になるところです。

happyo10.jpg
たまに仲間にマイクを向けて、
「同じグループだったけど、ほんとに良い写真。」
なんて、感想を一言もらったり。
緊張しっぱなしの発表中には、とっても心強く嬉しいですよね。
では、次の作品へと参りましょう。

↓作品&発表

こんにちは、吉濱です。

前回の発表につづきます。
「たった一枚のTOKYO」作品発表、大勢の前で説明ということもあり、
やはり、みんな緊張した面持ちの様子です。
確かに、自分の作品の説明って難しいですよね。
「なんて話したらいいのかな?」なんて悩んでた子も。。。
大勢の前でならなおさらです。

「東京らしい」、「これを家族見せたい」と思って撮ったとしても、
上手く説明するなんて難しいですもんね。
でも、何で撮ったのか改めて考えてみるのは大事なこと。。。
そう考えると、発表もみんなにとってはとても良い機会だった
のではないでしょうか?

happyo.jpg
他の人の発表時もキリっとした表情。

それでは、今回は大人(保護者)の方の作品発表といきましょう。
大人の目には東京はどう映るのか気になりますね。
ichimai2.jpg
さあ、前回同様、前に出てもらいまして。

こんにちは、吉濱です。

さてさて、「たった一枚のTOKYO」ワークショップの模様を、
5回にわたってお伝えしてまいりました。
今回やっと発表です。
この2日間、それぞれ3コースに別れて東京の街を巡ってもらいましたね。
初日は12月の寒空の下、それぞれ傘をさしながらの東京探し。
2日目はみごとな晴天に恵まれながらも、カメラ片手に目移りしながら、
「たった一枚の東京」を撮るべく悩みの連続。ということで、
このワークショップの醍醐味を味わいながら、
みんな、自分の一枚、「たった一枚のTOKYO」を撮ってきてくれました。

さあ、やっと、みんなが探してきてくれた「たった一枚の東京」の発表です。

photo8.jpg
一列にずら~と並びます。
楽しかった人!はーい!
photo0.jpg
満足気にキラキラしてますね。

↓発表&作品紹介です。

こんにちは、吉濱です。

「たった一枚のTOKYO」ワークショップは、まだまだ続きます。
さて、こちらも2日目別グループ。
やっぱり、東京といえば、こちらの場所でしょうか!?

tower3.jpg
さあ、ここはどこでしょうか!?
奥の方にうっすらと、なにやら見えますよね?

こんにちは、吉濱です。
さてさて、2日目の「たった一枚のTOKYO」ですが、
1日目と、うって変わり、見事な快晴です。
天気を見方につけて、1日目に続きさらに新たな東京を
見つけてもらいましょう。

こちらは、築地グループ。
ご覧の通りこちら築地市場の見学。
DSC01945.JPG
解体前の巨大まぐろ
まぐろってこんなに大きいんだ!初めて見てびっくり。
築地ならではの光景です。大きさを体感。

こんにちは、吉濱です。

先日お話しました、「たった一枚のTOKYO」のワークショップですが、
東京駅のオリエンの後、3グループに分かれた合川東小のみんな。

あいにくの雨ですが、「たった一枚のTOKYO」を見つけるため
東京駅を後にし、それぞれの街へ向かいます!
どこへ向かったかと言いますと。。。

まず、こちらのグループは?
1091.jpg
女の子の憧れ渋谷109!

こんにちは、吉濱です。

さてさて、前回少しお話しました。
北秋田市立合川東小学校のみんな、
さっそく東京駅にて今回のワークショップテーマの発表です。

tokyo2.jpg
今回のテーマは、既に題名で半分ばれておりますが、
「たった一枚のTOKYO(東京)」
東京に滞在している間に
「たった一枚しか写真を撮ってはいけない、撮って残せる写真は1枚だけ!」
というワークショップなんです。

東京の各地・名所を歩きながら、
「自分が撮りたい東京!」
「秋田で待っている家族に見せたい東京!」
というような写真をこの少ない滞在期間で1枚!
探しでもらうのですね。
さらっと説明しておりますが、このワークショップ、
なかなか難しいんですよ。

せっかく撮った写真も、次に撮りたいものがでてきたら、
前のデータを消去しなければいけないという。。。
なにせ、たった一枚しか残しちゃいけないのですから、
でもその分、一枚に色んな気持ちが詰まっているはず!
tokyo.jpg
各自、自分専用のデジカメを手にしつつ。
みんな、どんな東京を切り取ってくれるのでしょうか?

2泊3日の滞在のうち、3グループに別れ、
それぞれのコースへと旅立ちます!
tokyo9.jpg

ということで、続きをお楽しみに!

あけましておめでとうございます!
こんにちは、吉濱です。

みなさまはどんなお正月を過ごされましたか?
吉濱は実家でゆっくり、近所の神社に初詣に行き、
ひたすら御節をつっついておりました。。。

ということで、ご挨拶が遅くなりましたが、
本年もこどもごころ製作所をどうぞよろしくお願いします!

話は去年に戻りますが、師走&クラヤミ食堂で
バタバタする中、こどもごころ製作所こちらの方でも
大忙しでおりました。

前回「親子のはらうた」でおじゃましました、
北秋田市立合川東小学校のみなさんが東京にやって来たんです。
station1.jpg


12月3日(木)~5日(土)まで秋田県の都市体験授業ということで、
東京に訪れていたのです。
今回、こどもごころ製作所メンバーもワークショップなどのお手伝いとして、
参加させていただいたのですよ。

さあ、どんなワークショップだったか次回また追ってご報告いたします!
お楽しみに!