こどもごころ製作所
  • こどもごころスコップ
  • おやこのはらうた
  • クラヤミ食堂
クラヤミ食堂
クラヤミ食堂 恋バージョン

見えないから美味しい。
見えないから楽しい。
見えないから広がる。
あのクラヤミ食堂に、
3度目の秋がやってまいりました

暗闇の中で饗される数々の料理。
それはあの頃のあなたが
味わうには若すぎた、
いくつもの恋のかたち。
甘すぎた恋。苦かった恋。
冷めてしまった恋。
あなたがいつまでも忘れられない恋。

けれど、あなたは見つけ出すことでしょう。
時を経て、いまや程よく熟した
ひとつひとつのそれらを。
あの頃の瑞々しさを、
いまなお保ち続ける、あなたの内側を。

この秋、こどもごころ製作所がお届けしたのは、
過ぎ去りし恋とあなたの幸福な再会。

みんなの恋のエピソードをラジオに乗せて
美味しくて幸せな空間へ。
どうぞお楽しみください。

人肌も恋しくなる秋の夜長に開催させていただいたのは、
クラヤミ食堂 恋バージョン!

今回のクラヤミ食堂は、クラヤミ食堂を
ラジオ クラヤミ放送に見立て、
DJに来る、恋の悩み、相談をテーマにして
2時間のラジオ番組をお楽しみいただくという趣向。

クラヤミradioから流れる恋のエピソードを
美味しいお食事と共に、リスナーと化したお客様に
楽しんでいただきました。

今回は支配人がDJへと変身。
クラヤミの中、ノイズの混じるラジオ放送を
聞いていただきながら乾杯までお待ちいただきます。

お客様はクラヤミで席に着かれ不安と緊張共に
ノイズの混ざるラジオのザッピングを聞いていただきます。

途中にはクラヤミ世界の交通情報やニュースなど
お客様を退屈させないための小話を聞いていただきながら
お待ちいただいていると。。。
DJ支配人が登場!

「クラヤミ放送 恋バージョン はじまります!!!」

この掛け声とともに乾杯!
恋をテーマにしたクラヤミ放送が始まります。

この乾杯で召し上がっていただいたのは、
ヴァルデヴィエソ エクストラ ブリュット
(株式会社モトックス様 協賛)

揚げ物とは相性が良く、香ばしい香りとコクのある味わいの
チリ産のブリュット(辛口)は、
よりいっそう素材の持ち味を引き上げます。



4年ぶりに好きだった人から告白されて
会おうかどうか迷っています。

最初のお便りは、突然の告白に戸惑う
女の子からの相談。

昔、好きだっただった男の子に告白されて、
会おうかどうか悩んでいる女の子を
勇気付けるためのこの一品を召し上がっていただきました。

恋にカツ! 勇気がでる一品
鳴瀬産カキのフライ、インカとトマトのクロケット、
角谷さんのカマンベールチーズフライ・リンゴジャム添え


デカプリオにいくら手紙を書いても 帰ってこないんです…。
2品目はデカプリオが大好きでファンレターをいくらかいても
帰ってこない切ない中学生からの相談。

彼女からのリクエストは、恋へのあこがれ、
「デカプリオみたいな料理」!




でかくてぷりっとした海老、つるりとプチトマト、はじける葡萄・甲斐路、ぷちぷち海葡萄、つかみづらいビーンズをルビーグレープフルーツのジュレ仕立てのドレッシングで!

でかくてプリっとした食材をお楽しみいただきました!

2品目と共に召し上がっていただいたのは、
フランス産の
レ・ヴァン・ド・ヴィエンヌ コート・デュ・ローヌ ブラン 2007
(株式会社中島董商店様 協賛)




キャバクラの女の子と恋しています、
家を飛び出そうか悩み中です。

そんな悩みを抱く、中年のお父さんからのご相談。
DJは迷いながらも一言!
「お父さん家庭の味を思い出してください!!」
そこでお出ししたのがこの一品。

間違った恋 家庭の味
あたたかく身体にじ~んと染みる
~里芋のほっこりすり流し~

焼き帆立、焼き栗、焼銀杏、焼舞茸、
柚子の香りでこころあたたまる一品

濃厚で、からだに染み入る味わいを
召し上がっていただきました!






同居人には秘密でルームシェアしてる
男の子とつきあっちゃってます…。

そんな秘めた恋をしているOLさんからのお葉書。
もう1人の同居人には秘密で
スリルあふれる恋を思いっきり楽しんでいる様子。
DJ支配人も興奮気味です!
そんな彼女のリクエストは「大人の恋の味」

大人の恋 大人の味
それは大人の味わい『小悪魔テクスチャー』
~ほろ苦スイカ蜜とレバーペースト、
紅玉とバナナのキャラメリゼのライ麦ラスク添え~

ただスイカを煮詰めただけの蜜をかけたレバーペーストは大人の味わい。果実のソテーとかりかりのラスクの食感と、口の中で様々に変化する味わいをお楽しみいただきました。

4品目とともに召し上がっていただいたのは、
カテナ アラモス・シャルドネ 2008
(株式会社ファインズ様 協賛)

アルゼンチンの恵まれた気候と最新のテクノロジーから生み出されたシャルドネ・ワインは辛口でコクのある大人の味。
しっかりとした味付けの料理に合う。
レバーペーストとの相性は抜群。






ラジオにはお馴染み、占いのコーナーは
クラヤミ恋占い!!

「想像してください。あなたは登山をしている途中、
仲間からはぐれ森の中に迷い込んでしまいました…。
人食いオオカミが出るというこの森。日も暮れてきて、
不安でしょうがありません…。
そんなときに茂みの中から一匹の動物があなたを助けに現われます。
さて、その動物は、次のうちどれでしょう?
「1.サル/2.クマ/3.イヌ/4.大きなワシ」
さあ、リスナーの皆さん、手を挙げて答えてみましょう。

答えによって、クラヤミ食堂オリジナル恋みくじがお客様へ。

乙女なお箸休め
~ルヴァーブのフェッテ・ケフィアのソルベ~

きゅんと甘酸っぱいルウ”ァーブはまるで恋のテクスチャー。泡のソースとケフィアヨーグルトで作ったソルベ。
胸きゅんなお口直しです。

お箸やすめを楽しんでいただきながら
当たるも八卦なクラヤミ占いを楽しんでいただきました!






ずーっと連れそったおじいさんに
初めて言った好き。という言葉

珍しい、86歳のおばあさんからのオハガキ。
そこには大好きなおじいさんが入院してしまったとき
語りかけた60年目の「好き」の話。
いつまでたっても恋し続けるキヅナの
料理を召し上がっていただきました。

愛 キズナの味わい
純なこころにあたたまる一皿
~しっかりこねられ繋がった純愛ハンバーグ・
赤い糸ソース~

たんかく牛100%。シンプルな牛本来のうまみと食感を生かすためつなぎはなし。真っ白いベシャメルソースの中には
原木椎茸のソテーを。
味わい深く気持ちのぎゅっと詰まった一品。

ぎゅっと強いキヅナの味を楽しんでいただきました。

6品目と共に召し上がっていただいたのは、
フランス産のラ・クロワ・ボニ 2000

永いときを経て、熟成されたワインは、角の取れたまろやかな味わい。柔らかい食感とクリーミーなソースの肉料理には
スムーズに口の中に味わいが広がるワインで合わせたい。夫婦の絆を感じさせる相性。





10年間の片想いしてきました。
けど、そのひとがこの間結婚しました。

一途な想いは届かず、何も言えずに失恋し
「もう恋は出来ない」と絶望する女の子。
そんなキミのためにDJがお届けする元気の出る一品。

失恋
元気を出して、涙をふいて、
濃厚な力溢れるスイーツ
~和栗のモンブラン・はじける完熟ぶどう添え~

秋ならではの食材”栗”を使った繊細かつ力強い一品。
自家製栗ペーストならではの自然な甘みをお楽しみ下さい。
クラヤミからお届けする最後の元気が出るプレゼント!

アタマに染み入る濃厚な甘みを味わっていただきました!






番組はエンディングへ。

中学生からおばあちゃんの恋まで、
たくさんの故意のエピソードと共に楽しんでいただいた
クラヤミradio。

最後に、みなさんに
感想を目隠しのまま書いていただきました。

みなさん器用に書けたところで、
支配人から最後のご挨拶。
会場は温かい拍手に包まれお開きに。
一人ひとりマスクをつけたまま 退場していただきました。

外ではテーブルでできた仲間同士の輪がひろがり
終了後も盛り上がっておりました。